日本水循環文化研究協会は、私たちにとって共有の資源である
「命の水」の水守として、これまでの人と水循環の関係を見直し、
次の世代に健全な水循環を継承していくことを目指しています。

これまでの活動
これからの活動
海外活動
水循環情報ボックス

「⽔循環協」が⽬指す流域社会の実現へ

会員に期待すること(会員特典)
● 興味のある分野で積極的に活動に参加してください。
● ⽔守について学び、⽔循環の健全化に関わっていくことができます。
● ⾃分の研究や調査結果を公表する機会ができます。
● 機関誌、会報、SNSを通して、会員相互のコミュニケーションが図れます。
● ⾮営利組織での活動を⾃⼰実現につなげてください。

News & Information

  • 楽寿園と柿田川訪問記
    11月23~24日、楽寿園(三島市立公園)、柿田川を訪問し、トラスト運動など湧水の保全活動を継続し、湧水を含め […]
  • 水循環と源流域
    11月7-8日、多摩川源流の小菅村を訪問しました。それまでに、源流について書き溜めていたことに、今回の訪問で得 […]
  • 法務局登記が完了しました
    10月31日、法人登記が完了しました。これで、正式に「特定非営利活動法人日本水循環文化研究協会」となりました。 […]
  • 定款変更が認証されました
    8月2日付で申請していた改称を含む定款変更について、東京都より認証されました。 これで正式に日本水循環文化研究 […]
  • 大野市を訪問して
    9月22-23日、福井県大野市を訪問しました。「大野の水環境ネットワーク」の皆さんから、大野を取り巻く水利、地 […]